Boarding starting with window seats – the secret to a faster airplane boarding study reveals

No one likes to waste time when boarding an airplane. However, often boarding involves a lot of time and also means chaos sometimes.

A new study shows that there is another method that could make passengers board a lot faster and in less chaos. It’s all about starting with the window seats, in an alternatively way. Then continue with middle seats and so on.

The method was developed in 2008 by Jason Steffen, an US astrophysicist. It was however just recently tested – in the television show This v That, “using a mock-up of a Boeing 757 plane and 72 passengers with luggage.

They tested five approaches, in each case allowing parents and children to board first.

The winner by far and taking a total of 3.5 minutes, the Steffen Method involved an “every other row” approach.” (source).

The Steffen Method is thus much better than the back to front approach used now by many airlines.

You can read more abut the study here and you can see the method put in practice in this video.

Lori

I’m offering public relations, communications and image counseling in everyday life and I have a PR agency – PRwave INTERNATIONAL. I am passionate about reading, blogging (I also have a blog in Romanian) and traveling. Follow me on Twitter - @violetaloredana (Romanian) and @TravelMoments.

3 thoughts on “Boarding starting with window seats – the secret to a faster airplane boarding study reveals

  • Pingback: Trackback

  • 24 August, 2017 at 05:41
    Permalink

    このためCBBにおいては、2世代前のWindows 10のサポートは、新しい機能更新プログラムがリリースされてから「6カ月+60日間」という猶予期間が目安になる。 これが“カレッジコース課題学習報告書のホームページ化”に至った経緯であり、われわれの課題学習テーマです。 [url=http://www.sahj.net/17720/win_server_1/index.html]windows server 認証[/url]
    パソコン教室でOffice2010を使って「往復はがき」で同窓会案内を例に取り上げ、宛名リストをExcelで作成、差し込み印刷のできるところまで、講師の説明に追随する形で進んでいった。 業務でMicrosoft Office Access(アクセス)を使用しています。
    [url=http://www.sahj.net/17720/win_server_1/index.html]windows server Standard[/url]  一方、ロシアのセキュリティー企業カスペルスキー(Kaspersky)の研究者コスティン・ライウ(Costin Raiu)氏はツイッターで、「WannaCryランサムウエアによるサイバー攻撃は世界74か国で4万5000件以上発生し、その数は今も急増している」と述べている。 一番右側にあるのがテレビのリモコンで、この機種はテレビも見られますが、パソコンでテレビを観ることはなく、宝の持ち腐れになります。
    [url=http://www.wasbesseres.de/17712/windows7_1/index.html]win 7 インストール[/url]
    たった1個しかないのに40~50分かかってしまう。 」例2:「MacでDRMを解除する方法を教えてください。 [url=http://immobelgointernationale.be/17712/office2013_1/index.html]office 2013 通販[/url]
     性能が低いせいかwindows10へのアップグレードの案内が表示されていませんでした。 Lync 2013 RTM 版を使用してテストした正式版の試験は、2013 年 2 月 15 日頃にリリースされる予定です。
    [url=http://www.sternenbote-blog.com/1777/windows10_1/index.html]windows 10 アップデート[/url] 例えば070-534日本語前提条件などです。 尊厳死に関する法案を検討する自民党のプロジェクトチームが今月3日に初会合を開き、尊厳死の法案化について、来年の通常国会提出を目指すとしたのだ。
    [url=http://reclame.net.ua/17718/office2013_1/index.html]office 2013 激安[/url]

    Reply
  • 31 August, 2017 at 11:10
    Permalink

    「しらせ」運用長体に気をつけてくださいね!やはりしらせは華です!11月中旬から南極ミッション開始、御安航を祈っております。 スライド一覧表示モードに切り替えるには以下の操作を行います。 [url=http://blog.goo.ne.jp/buywin10]windows10 ストア アプリ[/url]
    私自身これまでそれを表だって紹介することがなかったのには理由がある。 (4) マイPCにグラフィクカード増設検討  お値段8千円ほど。
    [url=http://blog.goo.ne.jp/office016]office2016 personal 価格[/url] マイクロソフトによると、アップグレード開始時間を知らせるポップアップが開くので、そこでアップデートをキャンセルできる。 すべてのバーションは無料のデモを提供します。
    [url=http://blog.goo.ne.jp/keyoffices]office2013 の プロダクト キー[/url]
    そろそろTwitterでもMobileビルドのリリースを待ちわびている人が多いです。 クリーンインストールや数か月ぶりの更新の方は、参考にしてください。 [url=http://blog.goo.ne.jp/f2013]produkey office 2013[/url]
    2人はこの日の公式練習に姿を現さず、宿舎で治療に専念した。 「何で?」と素人が思う事には「……だから」と言う理由が必ずあり「そうだったのかキキッキー!!」と知って残念なことがある。
    [url=http://blog.goo.ne.jp/allwinkey]produkey windows 8.1[/url] (復旧にはWindows7(出来れば64bit版) のchkdskが必要です)参考にして下さいねPCは普通に起動出来ました♪。 講演のメインテーマは,最近Intelが注力している2つの分野,すなわち3Dカメラ技術「Intel RealSense Technology」(以下,RealSense)と,組み込み用途向けの超小型コンピュータ「Curie」(キュリー)であり,発表されたばかりの最新CPUの話はないも同然だった。
    [url=http://blog.goo.ne.jp/in7key]win 7 インストール[/url]

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CommentLuv badge
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
##################################################### #####################################################